不動産の無料査定と高価買取をする会社です

八街市の中古住宅情報 東金市の中古住宅情報 山武市の中古住宅情報 東金市.山武市.八街市の中古住宅無料査定と買取

電話でのお問い合わせは0475-50-1866

〒283-0005 千葉県東金市田間1291-6

company株式会社建洋は千葉県全域の土地建物の高価買取.無料査定を行っている会社です。

TOPICS  こちらのページでは、売却に至った事情や、お問合せの実例、無料査定とはどのようなものか等、詳しくご案内しております。

TOPPAGE  不動産査定のご案内   お問合せ実例集 買取.査定のご依 売却ご依頼の手順 

不動産無料査定のご案内 SERVICE
物件の査定には「机上査定」と「現地訪問査定」があります。
各々
メリットデメリットが有ります。
詳しくはページの下に記載しましたのでご覧ください。
 

「事情が許せば現地査定がお勧めです」


私共のお薦め査定は「現地訪問査定」です。
売却を真剣にお考えになっている場合は、少しでも
実際の売買金額に近い事が、売却後の計画を立て易
いからです。
現地査定と言っても、廻り近所に聞き込みなどをす
るわけではありません。
また、実際に販売活動に入った時、やはり私共と面
識がある売主様との方が、買主にとってもご安心頂
ける要素となるからです。
 

「査定には机上査定、現地確認査定が有ります」

机上査定
○メリット 
机上査定の場合は、周辺の過去の売却完了データ
ーや現在売り出されている類似物件を参考に致し
ます。

従って、早急に売却をお考えで無い場合の参考資
料としてご利用できます。

○デメリット
実際の売買の作業に入った時、建物内部の損傷や、水周りの不具合、シロアリの被害の有無、建物の
傾き、その他購入希望者にとってマイナス要素と
なる箇所が多々出てくるケースが多いのが普通で
す。
この場合、売却したい金額と購入したい金額に大
きな差が出ててきて、お客様の当初の目的が達せ
られなくなる場合があります。

  現地確認(訪問)査定
○メリット
現地を訪問し、依頼されたお客様と面談し、建物内
部の不具合や増改築の経歴、お客様が自信を持って
いる 物や、周辺の環境等を査定に加味出来ます。
また、実際に購入の希望者が出た時、購入者の希望
金額と査定金額には大きな差が発生しません。
売却希望のお客様にとっては、その後の計画がし易
くなります。


○デメリット
査定の際、ご訪問が条件になります。建物中の中に
は入って欲しくない、家族にはまだ知ら れたくない 等色々な事情がある場合があります。
査定のご依頼を頂くケースは様々ですが、殆ど下記の様に集約されます。

お問合せ実例も是非ご覧ください。
 
無料査定のページへご案内します。気になることは何でもご質問ください。
チエック親の家を相続したが、本人を含め相続者全員が、既に別な地区で生活基盤を築
 いている為、そこに住む事は無い。
 賃貸にするか、売却するか迷っている。
 ただし、賃貸にする場合、手直しの為に費用の持ち出しはしたくない

   

中古住宅の無料査定何年も空家になったままなので、土地建物の管理が出来ない。固定資産税は 払
 い続けている。

 

チエック相続した建物内に家具や、不用品が多く、必要なものは整理したが残りを片付け
 るだけの費用も時間も無い。

 

中古住宅の無料査定相続した建物の傷みが激しく、このまま放置しておいたのではご近所に迷惑をか
 けてしまう。

 

中古住宅の無料査定相続物件が遠方で管理できない為、地元の信頼できる業者に管理しながら並 行し
 ながら売却して欲しい。
 ※所有者様が県外のケースが大変多くなってきています。

無料査定のページへご案内します。気になることは何でもご質問ください。


中古住宅の無料査定住宅ローンの返済が厳しい。このままでは競売になってしまうと言われた。
 でも、何処にどのように話をしたら良いのか分からない。

 ※抵当権設定会社等と話をして、抹消の為の応諾金額を決め売却の了解を頂き
  ます。
  このようなケースの場合、税金等の滞納も並行して調べます。
  市町村の「差押え」等が付いている場合も有るからです。
  ご相談頂いた場合、転居先のご協力もしながら、お客様の不利益にならない
  よう全力でお手伝いいたします。

中古住宅の無料査定居住中でも売れるだろうか?
  ※基本的には「空家」をお勧めします。見る方も見せる方も、なんとなく気兼
   ねが有って余程気に入って頂く場合を除き、売却まで相当時間がかかります。
   しかし実情は、売れたら出て行くというケースも少なくは有りません。
   無理に空家にする必要はありませんので、ケースバイケースで対応させて頂
   きます。
幼いころ父や母と育った懐かしい実家は、誰にでも郷愁の思いが残っています。
「出来る事なら残しておきたい」「もう一度あの家で過ごしたい」

でも、現実は処分せざるを得ない状況になってしまうのが、今の日本の住宅事情です(
相続物件が県外で、勤務状況からそこには戻れない)。

親から引き継いだ貴重な財産を、少しでも有意義に活用する事。
売却益を子や孫が有効に使うのであれば、それは親の願いでもあるのです。

でも、日本の住宅の大半は木造建築物であり、近年耐用年数が大幅に伸びたとはいえ、その使用期間は限られてしまいます。
常識的に、親の使用していた木造建築物を子供の代で相続する時は、平均して築後25年〜30年経過しているのが普通です(
相続した物件が昭和時代の建物で、素人目にもそのままでは使用できない)。
無料査定のページへご案内します。気になることは何でもご質問ください。
 
   
建物は、周辺の環境や使用状況で耐用年数が変わってくる場合も多いのです。 
例えば、整備された切土で造成された住宅団地と、田などの埋め立てで出来た住宅団地とでは、基礎や土台の経年変化は15年以上の差が出てくる場合も少なくありません
  どちらも平成7年築です
勿論、建築時の建築材料の違いも有りますが、このように外観からも違いが目立つのは、やはり使用者の管理状況プラス立地状況と言えます。
  建物の使い方の違いです   
建物は、手入れをしなければ次々と不要物が溜まって行きます。
こうなってしまってからは、自力で片付けるのは中々出来ません(
相続したが残置物を自力では片付けられない)。
折角相続した貴重な財産も、このままでは売却できません。
当社では、土地建物がどのようになっていても、全て売却可能になるまでお手伝いいたします。

これらは売却事例のほんの一例です。
売却ご希望の理由は、これまでに述べてきました例に殆どが当てはまりますが、どのような理由があっても、私共はお客様の立場に立って全力でご協力させていただいております。

無料査定のページへご案内します。気になることは何でもご質問ください。
中古住宅の無料査定

最近は、県外の方からの相続物件の処分を依頼されるケースが目立って参りました。
北海道から九州まで幅広くご依頼頂きますが、やはり遠方ですと、そう度々現地にお越しいただく訳には参りません。
このような場合、特に室内に貴重品が残っていなければ、カギをお預かりして、建物内外を拝見し価格査定書を作成し郵送致します。

また、
処分をお急ぎの場合の当社買取価格の提示を致します。
但し、当社買取(業者買取の事です)価格は、どうしても一般ユーザー向けの価格と同じようにはなりません。
業者が買い取って再販する場合、そこには「瑕疵担保責任」という問題が有るからです。

雨漏り補修や白アリ被害の補修は勿論の事、売却後にお客様からのクレームが無いよう出来る限りの注意を払わなければなりません。また、同業者に売却協力をお願いする場合には「支払い手数料」も発生します。

売れるわけが無い...と諦めないでください。
必ず、株式会社建洋のホームページを見つけて良かったと言って頂けるとお約束いたします。